5月の東洋医学的過ごし方♪

2017.05.11 Thursday

0

    こんにちは。

    5月は個人的な体感としては、

    まだ春かなという気がしますが、

    暦の上では「立夏」で、

    もう夏の気配ですよ〜ということ!


    はやい〜!!

    清澄公園の木々や空の色も確かに初夏っぽいですね。



    東洋医学では、

    ヒトの身体も季節によって色々な変化があるとしています。



    今日は、春〜初夏にかけて起こる身体の様子と、

    ちょっとしたセルフケアについて、

    ご紹介したいとおもいます!


    これからの季節は、新陳代謝が活発になり、

    身体は、余計なモノを出して整えようとします。


    ただ、この働きは感情とも深く関係していて、

    例えばイライラや不安感といった、

    ストレスを感じると、

    本来スムーズにいくはずの流れが滞って

    老廃物が出にくくなってしまいます。


    (東洋医学でいうと「気が滞る」状態)


    これが、「なんか具合悪いなぁ・・・」

    という状態につながります。


    さらに、少しずつ気温があがり暑くなる。

    この時にスムーズな流れが出来ていないと、

    今度はうまく汗をかけなかったりして、

    身体の中に熱がこもります。


    すると、ダルさが続いたり疲れがとれなかったり、

    食欲がわかなかったり。。。


    というわけで、大事な秘訣は、


    気の流れをスムーズに保つこと。


    では、その方法は???

    まずは、普段の生活のなかで、

    日中のONの状態を、夜にはきちんとOFFにする。

    寝る前のスマホはできるだけ控えたいものです。


    暑いと冷たい飲み物が欲しくなりますが、冷えすぎはNG!!

    きゅうりやトマトなど、

    体を冷やしてくれる食材を食べたほうが、

    胃腸への負担になりくい。


    薬味につかわれるような香りのよい野菜も

    気の流れをつくります。


    ボディのケアとしては、

    ひざ下の内側、骨の上(肝経)とその骨の際(脾経)を

    かっさしたり、さすってみてください。


    気の流れをよくして胃腸の調子を整えてくれます。


    香りの良いボディクリームやオイルなどでケアすれば、

    癒され度もアップですね。


    もちろん、体質に合った食材やケアする部分というのは

    詳しくみていくと人によって様々。


    もっともっと知りたいという方は、

    ぜひ1度サロンへいらしてくださいハート

    ★今月のスケジュールはこちら

    Weekend Kassa Salon【tRim 】

    HPから メニュー&ご予約フォーム http://www.trim-kassa.com

    フェイスブックのダイレクトメッセージで tRim facebook

    メール trim@db4.so-net.ne.jp

    お電話 03-6240-3669

    コメント
    コメントする